原付特約 見積もり

ファミリー特約付きの安いところが一度の入力でわかる

特約を付けた各社の自動車保険の比較なら一括見積もりが簡単で便利です。

自動車保険を取り扱う保険会社は現在24社にもなります。

ファミリーバイク特約の追加保険料の差はせいぜい5、6千円程度ですが、本体の自動車保険は大きい場合で数万円もの差が出ます。

特に従来の代理店型と通販型との差は大きく、2倍近くの差が出ることも珍しくありません。

価格を考えて原付の特約を探すということは、
結局は、「特約付きの安い自動車保険を探す」という作業になります。

20社以上の保険の中から条件に合う最適の保険を探すには各社の比較が欠かせません。
一括見積もりなら一度に複数社の見積を依頼し短時間で比較することができます。

自動車保険一括見積もりは原付の保険選びにとっても欠かせないサービスと言って良いでしょう。


通販型も従来型も同格の自動車保険

一括見積りをすると価格の安い自動車保険はほとんどが通販型になります。

安いのは良いけれどもこんなに安くて大丈夫だろうかという不安、疑問を感じるかもしれません。


でも心配はありません。通販型の保険料が安いのには明確な理由があります。

最も大きい理由は代理店の手数料・支店の維持費など中間コストを省略して「直接取引」を行っていることです。

代理店手数料はなんと保険料の15~20%に相当すると言われますので、この差は決定的です。


代理店型の保険料が5万円だとすると通販型はこの手数料分をはずすだけで4万円近くになります。

通販型の自動車保険は、代理店業界の90%が副業代理店という市場に代理店を通さないダイレクト販売で「適正価格」を提示しているのではないでしょうか。

補償、事故対応、サービスなど保険の基本事項については、ダイレクト系も代理店系も金融庁認可の保険事業であるという点で何の違いもありません。

かつて、保険金の出し渋り問題で代理店系自動車保険大手が何社も金融庁から是正を受けたことがありましたが、このように問題があれば金融庁が放って置かないということです。


一括見積もりの利用者の声

自動車保険一括見積サービスは既に何百万人もの人に利用されている無料サービスです。

利用者が多く今でも増加していることが、このサービスの信頼と安心を表しています。

利用後の対面勧誘や電話勧誘の心配もなく、マイペースで各社を比較することができます。

自動車保険の更新時に毎年利用するリピーターも増えているようです。


でも初めての場合はどうしても不安や疑問が残るものです。

○入力が面倒じゃないだろうか?
○後で勧誘があるんじゃないだろうか?
○補償内容の比較はできるのだろうか?

疑問・不安は様々かも知れませんが、
まずは一括見積もりの利用者の体験談を見ればいかがでしょうか。

利用者の現実の体験談は大変参考になります。