ファミリーバイク特約

ファミリーバイク特約 ここならほぼ間違いは無い

原付の特約が安い保険会社が本体の自動車保険も安いとは限りません。

ファミリーバイク特約の各社の価格差は大きくても5~6千円程度。
でも、本体の自動車保険の各社の価格差は数万円にもなります。

せっかく保険料の安いファミリーバイク特約が見つかっても、
本体の保険料が高ければその価格差が消し飛んでしまいます。

原付の特約を価格で考えるなら、本体自動車保険の価格差は無視できません。
特約をつけた自動車保険トータルの価格比較で選ぶべきでしょう。

原付の特約付きの価格で選ぶならアクサダイレクトがまずはおすすめです。
見積もり比較や有力サイトなどでもその安さの定評を知ることができます。
(※一般的な条件での比較であり、例外的条件では最安にならないケースもあります。)


アクサダイレクトの口コミ・体験談

アクサダイレクトの事故対応はプロの専任スタッフがチームを編成して行います。

担当者の決定・連絡も即行の2時間以内。
事故対応の受付は365日24時間態勢です。

事故直後の初期対応サービス※も365日(9:00~19:00)です。
(※初期対応サービス…事故直後のアドバイス、警察・病院への連絡・手配、修理工場の手配など)

代理店を通さないことに不安をお感じですか?
・いざという時の補償は大丈夫だろうか ・事故受付、事故対応は大丈夫だろうか
・大都市以外でも事故対応は大丈夫だろうか ・無料サービスの拠点は十分だろうか

※アクサダイレクトの事故対応等の体験談をご覧ください。
疑問・不安の答えが見つかるでしょう。


家族が原付に乗るならまずはファミリーバイク特約を

ファミリーバイク特約は大変メリットの大きい特約で、これほどコストパフォーマンスの高い特約は他にないと言ってよいでしょう。

ファミリーバイク特約のメリットは数多くあります。

被保険自動車に「年齢条件・家族限定特約」などを付帯していた場合でも、ファミリーバイク特約には適用されません。
例えば自動車保険が30歳未満不担保の場合でも、ファミリーバイク特約では18歳のこどもがバイクで事故を起こした場合でも補償されます。

このほかにも
・他人から借りたファミリーバイクで起こした事故でも補償される
・ファミリーバイクの所有台数によって保険料は変わらない、つまり何打でもよい
・ファミリーバイク特約の対象となる事故を起こしても、翌年のノンフリート等級には影響がない
等のメリットがあります。

家族の誰かがファミリーバイク(125cc以下)を所有している場合や、頻繁に友人・知人のファミリーバイクを借りて運転する場合など、大変ありがたい特約です。